見守り家電をご存じでしょうか。親が高齢で一人暮らしをしていると急な病や事件、事故など心配です。そこで活用できるのが見守り家電です。家に置いておくだけで安否確認ができるため、万が一に備えておくと安心できます。今回は見守り家電のおすすめを10選ご紹介していきます。

目次

心配な高齢者の一人暮らしに見守り家電が活躍

親や祖父母が高齢で一人暮らしをしていると何かと心配事が多いです。ちょっとした段差で転んでしまったり、急な病で倒れてしまったりしても、気付けないという状況が一番不安で怖いものです。そういうときに見守り家電があると安心できます。

あくまでも「家電」なので、生活に馴染み、カメラで常に見張られているような感覚を感じにくいです。安否確認ができる見守り家電を置いておくだけで安心感が全く違います。

遠方に住んでいて頻繁に帰省できないから心配な方はもちろん、近場に住んでいるけど万が一のために設置しておきたい方、一緒に住んでいても念のために置いておきたい方など、ぜひ家族の安心のために検討してみましょう。

見守り家電の種類

見守り家電と言われてパッと思い浮かぶのはカメラかもしれません。最近ではさまざまな家電に見守り機能を内蔵しているものが多いです。家電を普通に生活の中で使えるため、見守り機能は付属というイメージで、日常生活で負担を感じることなく使えます。

種類①電気ポット

見た目も機能も電気ポットそのものですが、無線機が内蔵されているタイプです。高齢者が電気ポットに電源を入れる、給湯するとその情報が1日2回登録先にメールで届きます。特別に難しい操作や回線工事など面倒な設定が必要なく、簡単に導入できるタイプです。

種類②冷蔵庫

冷蔵庫に見守り機能が搭載されたものもあります。冷蔵庫の開閉を行うことでスマートフォンに通知が届くタイプです。冷蔵庫のドアの開閉状況を通知したいタイミングで設定できる冷蔵庫もあり、冷蔵庫を使う朝昼晩の3回しっかり通知が来ると安心できます。

種類③電球

電球はとてもシンプルな見守り家電です。電球にSIMが埋め込まれているため通信ができます。リビングからトイレや寝室などの電球を交換するだけなので取り付けも簡単です。電気が24時間点灯していないなど、1日に点灯、消灯の動きがないときにメールで知らせてくれます。

種類④カメラ

カメラを置くことに抵抗のない高齢者なら、一番安心できるカメラがおすすめです。いち早く変化を察知できるため、万が一にもすぐに駆け付けることができます。ネットワークカメラなら情報をスマートフォンで確認でき、どこにいても見守ることが可能です。

見守り家電の選び方

見守り家電にはさまざまな種類がありますが、選び方は見守り家電を置く高齢者にとって負担のないものや状況に応じて選びましょう。見守る側も重要視したい機能があれば優先的に選ぶと良いです。

選び方①種類・特性で選ぶ

先ほど紹介したように、ポットや冷蔵庫、カメラや電球などの種類で選ぶのも良いでしょう。足腰が悪い高齢者や少し認知症の症状が見えてきた高齢者などはカメラの方が安心です。

自炊をする高齢者なら冷蔵庫や電気ポットで安否が確認できます。監視されるのが嫌だという高齢者の方にも家電は良いです。見守られる高齢者の生活スタイルや状況によって見守り家電も変えてみてください。

選び方②便利な機能で選ぶ

機能で選ぶのもおすすめです。例えば高齢者が外出したことを把握したい場合は動体検知機能付きのセンサーを、夏の熱中症が心配な方は温度センサーを、離れて暮らしているため近くに感じられるようなタイプを探している方はテレビ電話や通話機能が付いたものが良いでしょう。

目的や状況、生活スタイルに合わせて便利な機能のついた見守り家電がたくさんあります。見守る側と見守られる高齢者の一番良い形で様子が見れるタイプを選びましょう。

選び方③ネット環境の有無で選ぶ

高齢者の一人暮らしの場合、インターネット環境がなくWi-Fiの契約をしていないところも多いでしょう。面倒でなければネット環境を整えるのも良いですが、ネット環境がなくても使える見守り家電はあります。ネット環境があるのかないのかも選び方のポイントです。

見守り家電おすすめ10選

見守り家電について理解したところで、おすすめの商品を10選ご紹介します。さまざまなタイプの見守り家電が販売されているので、高齢者や見守る側に合ったものを選んでみましょう。

おすすめ① ユピテル 見守りロボット ユピ坊

可愛らしい見た目が特徴的な見守りロボットです。高齢者の見守りだけでなく、寝ている子供や留守中のペットの見守り、留守中の家の防犯対策としても活用できます。スマホやタブレットを通して見守ることが可能です。Wi-Fi環境が整っていれば月額利用料等は発生しません。

あからさまなカメラで監視されているのは嫌だという方でも、これならペットのような感覚で設置できます。登録したスマホやタブレットにはユピ坊を通してテレビ電話ができ、気軽に顔を見て安心できるのも魅力です。声かけ機能やユピ坊との会話を楽しむおしゃべり機能も搭載されています。

口コミ

母親の見守りに購入しました。いつもカメラで見守れ大変便利です。テレビ電話も顔を見ながら話ができるので大変気に入ってます。引用:amazon

実家に設置しました。朝から晩まで一生懸命話しかける健気さに80過ぎの両親は最初は驚き、今はかけがえのないパートナーの様に感じている様子です。引用:amazon

おすすめ② パナソニック ネットワークカメラ スマ@ホーム おはなしカメラ

しっかりとしたカメラを探している方におすすめです。カメラですが比較的リーズナブルな価格設定も嬉しいポイントです。機器の接続はホームユニットのボタンを押すだけと簡単にできます。Wi-Fiやネットワーク環境が整っていることが前提です。

カメラのボタンを押すだけで登録してあるスマートフォンに電話を掛けられます。マイクをミュートにして常に見守ることができたり、カメラが映らないように設定し電話だけができたりと便利です。カメラの置く場所によっては角度の調整も可能で、お年寄りから子供まで安心して見守れます。

口コミ

画質は悪いですが、安定しています。単なるwebカメラと違ってホームセキュリティとして、他のカメラや開閉センサーと組み合わせて使えるのが利点です。引用:amazon

信頼のパナ製で使い勝手が良いため、屋内用として追加購入しました。スマフォアプリで遠隔操作できることは便利。引用:amazon

おすすめ③ ハローライト LED電球

見守り家電の中で最もシンプルなハローライトは、電球の点灯状況を通信で知らせてくれます。カメラだとプライベートを鑑賞されているような気がして嫌だ…という方にはぴったりの商品です。日常生活で使うリビングやトイレ、寝室等の電球をこちらに変えておきましょう。

LED電球の中にSIMが内蔵され、通信を可能にしています。1日にのうちに点灯や消灯といった動きがない場合、SIMからメールでお知らせが届くようになっています。電球なので誰でも簡単に取り付けられるのもポイントです。電球購入後は手続きをし月額165円~で使えます。

口コミ

メディアで紹介されていた記憶から、該当する高齢者(NTT回線なし、WiFiなし)の自宅に設置しようとまずは自分で試してみました。大変すばらしいい製品とサービスと感銘しました。引用:amazon

トイレの電球をハローライトに変えたのですがトイレに行くたびに電気を付けたり消したりするので、ハローライトのホームページで最新のライトを付けた時間が確認出来て見守りとしては便利です。引用:amazon

おすすめ④ ネコリコ まもりこ(第2世代) 高齢者みまもりサービス

コンセントにつなぐだけで使えるためネットワーク環境が必要ありません。使い方としてはコンセントにつなぎ、冷蔵庫の側面や上面に設置するだけです。ドアの開閉状況をまもりこが検知し、一定時間動きが見られなかった場合のみ、まもりこからスマホアプリへ通知がいきます。

見守り判定回数は朝昼版の1日3回で、食事をするタイミングで状況を確認できるということです。見守り判定時間以外でも、スマホアプリによって活動状況を確認できるのでゆるく見守ることができます。高齢者も負担に感じることのない見守り家電です。月額550円で使用できます。

口コミ

冷蔵庫の上などに設置できるので、余計なことをされるのが嫌いな高齢者にばれずに設置できる。みまもり装置の中では、本体価格、月々の使用料がとても安くてよい。引用:amazon

我が家では、一人暮らし高齢の父=腎臓疾患の有か、定期的に自宅のトイレを利用する為、利用頻度の計測と日々の遠隔地からの見守りに、トイレドアに設置しています。データも問題なく取れています。引用:amazon

おすすめ⑤ 元気です 高齢者見守りシステム 高齢者の見守り装置

有線LANやWi-Fi環境が必要な見守り装置なので使う際はネット契約をしてから使いましょう。取り付けはコンセントにつなぐだけなので簡単です。高齢者を見守るために作られた装置で、1家に1台設置するととても安心です。家族の体調モニターと緊急通知ができます。

朝と夜の2回、生活反応グラフと睡眠時間がメールで送られてきます。こちらからアプリ等を起動して確認する必要はありません。例えば何時間睡眠しているか、何時から何時まで起きているか等を確認できます。12時間なにも生活の反応がないときは緊急でメールが送られてくるので安心です。

口コミ

とてもいいです。機械自体も役にたつし、こちらのわがまま(12時間以上、寝室にこもっているので、毎日緊急メールが来る)に即対応頂き、15時間バージョンを作って頂きました。離れて暮らす老親がいる方は是非検討してみて下さい。引用:amazon

83才の一人暮らしの父の見守りに設置。カメラでの見守りは嫌がった父もこれならOKもらえた。使用してみておおむね満足しています。引用:amazon

おすすめ⑥ SwitchBot 開閉センサー

目的に合わせて使う場所を変えられる開閉センサーです。ドアや窓の開閉を検知するため、セキュリティ用や高齢者の見守りに適しています。高齢者の外出や帰宅を確認でき、24時間スマホで状況を見ることができます。モーションセンサーで外出モードと帰宅モードの認識が可能です。

ドアの開閉状況に合わせて家の家電のオンオフに対応出来たり、アレクサを通して音性通知がきたりと使い勝手が良いのも魅力的です。コードレスのため置き場所を選ばず、冷蔵庫に貼って開けっ放し防止にも活用できます。価格がリーズナブルなので、気軽に購入できるでしょう。

口コミ

オートメーション機能はいいです。テストしましたが、完璧に動作しました。そのためSwitchBotの人感センサーも購入しました。引用:amazon

コロナ禍でなかなか行けない実家の老親の見守り(死活監視)にと購入。設置すると、iPhoneにバンバン通知が表示されるようになり、設置して行動を把握することが出来て効果が得られました。引用:amazon

おすすめ⑦ TP-Link ネットワークWi-Fiカメラ

高品質なカメラです。高齢者の見守りはもちろん、子供の見守りやペットカメラとしても活用できます。360度水平方向に、114度垂直方向に曲がり、クリアな画質で見守り用にぴったりです。夜中でもきれいに映像が見られるナイトビューモードも搭載されています。

スマホからカメラへ音声会話をすることも可能です。アングルの固定や巻き戻して映像を見たり、マルチビューや録画保存の指定が可能なスケジュール機能があったりと便利な機能が満載です。8年連続でWi-Fi機器シェア1位を誇る会社の商品で安心して使えます。

口コミ

主に子供の様子を見るために使っています。出かけの時は、家に猫がいるので、猫の様子を見ます。結構離れているのに、顔がしっかりと見えますし、呼びかけにも反応してくれて、日が沈んでからはナイトモードになりますが、それでも姿がきちんと見えて癒されます。引用:amazon

ネットワークカメラを初めて使うので比較はできませんが想像以上に簡単に設置出来て高性能でした。自分が居ないときの自室を遠くから見れるのは不思議な気分です。引用:amazon

おすすめ⑧ WTW 塚本無線 防犯カメラ 自動追跡

家族やペットの見守りはもちろん、防犯用にも活躍する見守りカメラです。スマホを通してカメラを確認できるため赤ちゃんを見守りながら家事やテレワークなどに使用する方も多いです。スムーズでなめらかにカメラが旋回するため映像が見やすく、音声もクリアで会話がしやすいでしょう。

よく見る場所を登録することができ、ペットがご飯を食べているか確認するのに便利です。高齢者の見守りに関しても良く利用する場所を登録したり、高齢者が見られたくない場所はカメラから外すなどして使いましょう。最大16分割の同時監視ができます。設置にはWi-Fi環境が必要です。

口コミ

電気を消しても意外と良く見えます。日本の会社製なのでこちらを選びました。画質、動作角度など大変満足しています。引用:amazon

おすすめ⑨ パナソニック 人感センサー

多くの用途で活用できる人感センサーです。人に反応するセンサーなので洗濯物の盗難防止や空き巣対策、女性の一人暮らしにも効果的です。ランニングコストはほぼ無料で、月額固定費はかかりません。事業者の方でも来店用のセンサーとしてや農作物の見守りなどにも活用できます。

人を感じとるセンサーとしての反応だけでなく、反応がないときにも通知があります。基本の通知は設定した時間や曜日で定期的に確認できるため安心です。スマートフォンで映像を確認でき、高齢者の見守りにもぴったりです。コンパクトサイズなので家に取り付けても気になりません。

口コミ

東京から福岡の独居親の見守りに1個利用しています。乾電池で作動するセンサーの反応品質は良いし、ニーズに合わせバリエーションごともいくつかプログラムが用意されており重宝しています。引用:amazon

防犯用に購入しました。カメラと連動させて使ってます。感知回数もカウントしてくれるので、働いてくれている感を感じます。引用:amazon

おすすめ⑩ シャープ 冷蔵庫 SJ-AW50H

冷蔵庫としての性能はもちろん、COCORO HOMEで家電とスマートフォンを繋ぐことができます。サイズ感は一人暮らしにも家庭用にもどちらでもおすすめです。左右近い方からドアの開閉ができ、便利です。

プラズマクラスター集中シャワーモードやきれいな空気を保つうるおいチルドで冷蔵庫の中をいつでも新鮮な状態へ導きます。冷凍室は食品がたっぷり入り見やすい構造で、野菜室も文句なしの広さです。

それに加えて、無線LANで家電とスマホを使えば見守り家電にもなります。スマホアプリとの連携で献立の提案もしてくれる最新の冷蔵庫です。冷蔵庫のプレゼントとして高齢者に贈り、安心も手に入れることができます。

口コミ

元の冷蔵庫より2cmスリムになったのに、内容量は75Lも増え、何より冷凍庫が大容量なのは作り置きを冷凍する我が家にとっては素晴らしいと感じました。この奥行でこんなに収納できるのか…とびっくりです。引用:amazon

色がかっこいい。冷凍庫がとても広い。野菜室はその分小さいですが十分です。冷凍庫を取るか野菜室を取るかで選んだらいいと思います。自動製氷も大きさが大きくできます。引用:amazon

見守り家電を使用するメリット

見守り家電を使うメリットは豊富にあります。やはり1番のメリットはすぐに高齢者の異変に気付けるということでしょうか。一人暮らしの高齢者はいつ異変が起きてもおかしくありません。すぐに気付けるのと気付けないのでは安心感が違うでしょう。

メリット①設置が簡単

見守り家電は基本的に設置が簡単な作りになっています。コンセントにつないで置くだけのものや冷蔵庫や電気ポットとして使用するものなどがあります。

ネットワーク環境が整っているのであれば、改めてWi-Fiやネット契約を結ぶ必要もありません。ネットワーク環境が整っていない場合、契約するのが面倒なら、ネット環境の要らない見守り家電を選べば良いでしょう。

メリット②すぐ異変に気付ける

すぐ異変に気付けるのは最大のメリットです。離れて暮らす高齢者の心配な部分はやはり体調面です。急な体調不良や突然の怪我などは離れて暮らしていると気付けないでしょう。

そこで見守り家電を設置しておけば、すぐ異変に気付けるため、離れていても安心できます。家電は日常生活で必ず使うものです。その家電を使っていないという状況は異変があるはずなので、それを通知で知らせてくれるのはとても魅力的なサービスです。

メリット③安否確認も簡単にできる

一人暮らしの高齢者の安否確認は電話という手段が多いでしょう。時間のあるときに電話して声を聞き安否を確認できるのが普通のはずです。しかし仕事をしていたり、家に帰っても家事に追われていたりするとなかなか頻繁に連絡することはできないのが現状です。

見守り家電を設置することで、わざわざ電話をしなくても時間のあるときにメールやアプリなどで使用状況を確認できます。安否確認が手軽にできるのはメリットと言えます。

離れて暮らしていても見守り家電があれば安心

見守り家電があれば離れて暮らしていても安心できます。家電として使えて見守りもできる一石二鳥なものばかりです。

カメラを嫌がる高齢者の方もいるかもしれませんが、すぐにテレビ電話できるというメリットを伝えれば設置することを承諾してくれるでしょう。万が一に備えて見守り家電を検討してみてはいかがでしょうか。

facebook
twitter
line